HOME>オススメ情報>医療機関による治療で体臭の悩みを解消しよう

安く治療を行うなら

脇

日本人は体臭が薄い人が多いこともあり、体臭の強い人は気にする傾向にあります。軽いわきがであれば市販の制汗剤や消臭剤などで対応できることもありますが、あくまで一時的な効果です。根本的に体臭の悩みを解消するなら、やはり医療機関の治療も考えたいところです。わきが治療も現在は実に豊富に用意されており、身体に負担の少ない、傷が残らない治療も人気です。とはいえ自由診療の治療を選ぶと費用は高くなりがちです。わきが治療も、医師が治療が必要と判断した場合は保険適用の治療を受けることができます。保険適用となると、手術の場合もかなり費用を抑えることが可能です。まずは診察を受け、保険適用できる症例であるかを確認してもらいましょう。

剪除法による治療

脇

わきが治療もボトックスやミラドライなど様々な治療がありますが、保険適用できる治療は限りがあります。特に剪除法は良く知られている施術です。わきがの原因はアポクリン汗腺が原因とされていますが、剪除法ではこのアポクリン汗腺を手術で取り除いていきますので、高い改善効果が期待できます。保険適用で3割負担ですので治療費も安く抑えられます。傷跡が目立つという欠点もありますが、次第に目立たなくなっていきます。治療後は固定も必要となりますので、そのことも理解しておきましょう。

医療機関選びは慎重に

脇

保険適用できるわきが治療は費用が安いに関わらず、高い改善効果があるのがメリットです。手術を成功させるためには、医療機関選びが大切ですので高い技術力で対応してくれること、できるだけ傷跡が目立たない治療を提供している医療機関を選びましょう。美容外科や形成外科など多くの医療機関で治療が行われていますが、クリニックの評判や医師の実績の豊富さはしっかりと比較しておきたいところです。治療後のアフターケアも丁寧に行う必要がありますので、アフターケアまで万全に行ってくれる医療機関を選びましょう。